No.1 Visa Specialist with multi-language solutions in Kansai 
中野国際法務綜合事務所
〒530-0041   大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館11階
TEL:06-6354-3928 FAX:06-6354-3930 E-Mail:t.nakano@legal-brain.com
COPYRIGHT(C) 2007 LEGAL-BRAIN CO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.    
English
中文
Espanol
お問合せ
サイトマップ
HOME
 1999年7月6日放送
「家族の呼び寄せ(家族滞在)」
シンディ
中野先生こんばんは。今日もよろしくお願いします。
中野辰宏 こちらこそ、よろしくお願いします。
シンディ
先生、今日はリスナーの方から、FAXがきていますので、紹介しま
す。
 シンディーさん中野先生こんばんは、私は大阪のレストランでシェフ

をしているスリランカ人です。私はもう日本へ来て8年になります。日
本での生活も安定したので、スリランカにいる家族を日本へ呼び寄
せて一緒に暮らしたいと思うのですがその方法を教えて下さい。私
の給料は1ヶ月25万円です。という相談ですが、先生これはそんな
に難しくない相談でしょ?
中野辰宏 そうですね。それでは先ず、このように家族を呼び寄せる場合の在
留資格から説明しましょう。この場合の在留資格は「家族滞在」とい
う資格になります。英語ではDependentですね。つまり、日本の入管
法に基づく在留資格によって日本に滞在する者の扶養を受けて生
活する者を意味します。日本では扶養家族と言います。
シンディ
先生、扶養家族と言えば、給料から税金を引かれるときに言われ
る、奥さんとか子供とか一緒に暮らしているおじいちゃんとかおばあ
ちゃんですよね。
中野辰宏 さすがシンディーさん鋭い突っ込みだな。確かに所得税の扶養者控
除が適用される場合の扶養家族には配偶者、子供をはじめ場合に
よっては親兄弟までも含むこともあるんだけど、入管法でにいう家族
には親や兄弟は含まれません。配偶者と子供だけなんですね。
シンディ
ということになると、この相談者の場合は奥さんと子供しか呼べない
んですね。お母さんやお父さんと一緒に日本で生活することは出来
ないのですね。何か変ですね。私の国では家族は、おじいちゃんや
おばあちゃんも含めてみんな一緒に暮らしているから家族なんだけど
ね。
中野辰宏 なんかシンディーさんにそう言われるとつらいな。
シンディ
何も先生が気にすることはないよ。ところで先生、子供は未成年者じ
ゃなければ駄目なんですか。
中野辰宏 いいえ、成年に達している方でもいいですよ。ただし、扶養されてい
る方ですよ。つまり、この「家族滞在」というVISAでは働くことはでき
ないと言うことです。WorkingVISAではありませんよ。
シンディ
あ、そうか、WorkingVISAじゃないんだね、働いているご主人のため
に食事を作ったり家事をしたりするVISAなんですね。だけど、それだ
ったらおばあちゃんもいいのではないのかな。。。。(ブツブツ独り
言。。。)。ところで先生、そういうことになるとこの家族滞在のVISA
は、どの在留資格者であってもその家族であればもらえるのですか。
例えば留学生なんかでも?
中野辰宏 そうですね、全ての在留資格者の家族というわけではないのですが、
WorkingVISAの場合はほとんどOKですね。認められていないのは、
外交、公用、短期滞在、就学、研修、特定活動などです。外交や公
用については特殊な資格なのでこれらの家族も同じ資格が与えられ
ているからです。
シンディ
先生、留学はWorkingVISAではないけれど、家族滞在を認めるのは
なぜですか。
中野辰宏 シンディーさん凄いな、鋭い突っ込みばかりで、実は留学生について
はやはりWorkingVISAに比べて厳しい基準があると言われています。
法律で明確にしているわけではないのですが、留学生の場合はま
ず、日本政府が行っている「国費外国人留学生への給付金額が一
つの基準になっているようです。今現在の正確な金額はっきり分から
ないのですが、2年位前までは月額18万5500円位であったと思い
ます。これ意外にも研究旅費が年額40000円、とか授業料の免除
されるとか様々な特典があったとおもうのですが、とにかく、この国費
留学生に対する給付金額以上の生活支弁能力が要求されていま
す。留学生本人は働けませんよね。呼び寄せた家族は勿論働けま
せんね。だから留学生が家族を呼んで働かなくても日本で生活でき
るだけの本国の親からの送金や預貯金が要求されるわけです。留
学生自身は勿論資格外活動の許可を得ればアルバイトはできます
が、家族に対しては厳しいでしょうね。
シンディー そうすると先生、WorkingVISAの場合も給料の額はある一定の金額
以上でなければならないと決まっているのですか。
中野辰宏 いいえ、それは明確には決まっていませんが、各在留資格に該当す
るために必要な金額、例えば通訳は25万円以上というような基準は
クリアしていないと駄目ですよ。
シンディー ということは、このリスナーの方の場合はシェフで25万円もらっている
わけですから問題ないのですか。
中野辰宏 シェフの場合あい龍資格は「技能」ですね。この場合の報酬は日本
人社員と同等以上でなければなりませんから、彼の会社の日本人社
員と同等以上であればOKです。
シンディー 先生、最後にこの方が用意する書類を教えて下さい。
中野辰宏 先ず、呼び寄せる家族との身分関係を証明する書類を準備」して下
さい。日本や韓国であれば戸籍謄本があるのですが、戸籍のない国
の場合はまず、結婚証明書、子供の出生証明書などですね。そして
彼自身がこちらで用意する書類は、在職証明書、所得税または住民
税の納税証明書、源泉徴収票などです。手続は、在留資格認定証

明書交付申請APPLICATION FOR CERTIFICATE OF ELIGIBILITY です。
シンディー よく分かりました。先生どうも有り難うございました。
中野辰宏 わたしの方こそ、有り難うございました。