No.1 Visa Specialist with multi-language solutions in Kansai 
中野国際法務綜合事務所
〒530-0041   大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館11階
TEL:06-6354-3928 FAX:06-6354-3930 E-Mail:t.nakano@legal-brain.com
COPYRIGHT(C) 2007 LEGAL-BRAIN CO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.    
English
中文
Espanol
お問合せ
サイトマップ
HOME
1999年8月3日放送
「在留期間3年をもらう更新のテクニック」
シンディ
中野先生こんばんは、今日もよろしくお願いします。
中野辰宏 こちらこそ、よろしくお願いします。
シンディ
先生、今日もリスナーの方からFAXが来ていますので紹介します。私
は日本人の妻と結婚して4年になります。今1年の結婚VISAを持って
いますが、次の更新の時には3年のVISAをもらいたいと思っていま
すが、子供がいないとなかなか3年はもらえないと聞いたことがあり
ます。中野先生、私のように子供がいない場合には3年のVISAをも
らうことは出来ないのでしょうか。私は現在日本の会社に勤めていま
すが今年の春係長になり、給料もあがりました。という相談なのです
が、先生いかがですか。
中野辰宏 う〜ん。子供がいない場合はなかなか3年のVISAをくれないというの
はほんとですね。ただ、全然だめかというとそんなことはありません。
結婚VISAには6ヶ月、1年、3年の3種類があるのですが、このような
3種類の期間を設けていることにはそれなりの理由があるのです。ま
ず6ヶ月はその二人の結婚が本物かイミテーションかよく分からな
い、もしかしたらイミテーションかも知れないと入管が判断した時に与
えられる期間です。だから6ヶ月しかもらえなかった場合は私達の結
婚は本物の結婚だということを証明するような書類を付けて更新手
続を工夫をするとかしなければいつまで経っても6ヶ月しかくれず、そ
れが何回か続くと更新が不許可になることもありますので、注意して
下さい。
シンディ
なるほど、6ヶ月のVISAはイエローカードということですね。それでは
先生、1年のVISAはどうですか?
中野辰宏 1年はごく普通のVISAだと思って下さい。いわゆる「可もなく不可もな
し」というもので、何も問題はありません。子供が生まれたりしたら、3
年がもらえるVISAだと思って下さい。次に3年のVISAは日本への定
着性を認め、二人が夫婦であることを信頼してくれており、いずれは
永住許可ももらえるVISAだと思って下さい。
シンディ
よく分かりました。それでは先生、この方の質問ですが、1年のVISA
しかもらっていない人が、子供がいないけれど3年のVISAをもらうた
めにはどうしたらいいのですか。
中野辰宏 それはですね。日本への定着性を強調すればよいのです。つまり子
供はいないけれど、夫婦仲良く一所懸命暮らしていることや、会社で
出世をしたこと、毎年毎年給料も上がっていること、貯金も沢山貯ま
ったこと、地域社会にも融け込んで自治会の役員をやっていること、
経営している会社の売上も好調で従業員の数もふえたこと等何でも
いいのです。昨年よりも今年は日本に定着していることを報告すれ
ばよいのです。勿論一番大事なことは夫婦としての固い絆で結ばれ
ていることを強調することです。妻に教えてもらって昨年よりは日本
語の読み書きが上手になったというようなことでもいいのです。そし
て、今述べたことを出来ればご自分の言葉で、作文してみることで
す。その作文を更新の時に付けて入管に出すのです。自分日本語
で書けない場合はお国の言葉で書いて翻訳文を付けてもいいし、奥
さんに代わりに日本語で書いてもらってもいいでしょう。そして、3年
が欲しいと書くのです。
シンディ
自分のことばで、できれば日本語で3年のVISAが欲しいという作文
を書くのですね。
中野辰宏 入管に対する申請と言うのは、人によってそれぞれ事情がみんな違
います。だから例えば同じようなケースなんだけどAさんがOKでBさ
んはOUTということはいくらでもあります。だけど人間というのは、毎
日、毎月、毎年普通は進歩しているものなんです。昨日よりも今日、
今日よりも明日と成長しており、それが日本で暮らしていて行く上で、
日本に定着していくと言うことなのです。
シンディ
例えば先生、何もなければ、二人で毎年同じ場所で写真を撮ってそ
れを更新の時に付けて出すというようなことでも効果がありますか。
中野辰宏 シンディーさん上手いな、正にそういうことなんです。写真に写ってい
る二人の顔を見るだけでも相当変化しているよね。顔に刻まれるし
わの一つ一つに人間としての歴史が刻み込まれていくのですよね。
夫婦の歴史が写真を見るだけで感じ取れるわけですよ。入管の担当
者はどんどん入れ替わっていきます。1年に1回しか更新にこない人
をどうやって判断しますか。何年経っても同 じ書類しか出さない人に
ついて日本への定着性を判断するのは難しいよね。だから入管の担
当者にプラスの判断材料を与えればいいのです。つい最近、私が取
り扱った事案では、結婚して2年、子供がいないケースで3年のVISA
をもらえました。かれはごく普通のサラリーマンでした。だから、このリ
スナーの方も、係長に出世したことや、毎年給料が上がっていること
などを上手くアピールすれば3年もらえると思いますよ。作文は忘れ
ないでね。
シンディ
先生とってもよく分かりました。今日はどうも有り難うございました。
中野辰宏 私の方こそ、有り難うございました。