No.1 Visa Specialist with multi-language solutions in Kansai 
中野国際法務綜合事務所
〒530-0041   大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館11階
TEL:06-6354-3928 FAX:06-6354-3930 E-Mail:t.nakano@legal-brain.com
COPYRIGHT(C) 2007 LEGAL-BRAIN CO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.    
 1999年11月16日放送
「国籍の異なる外国人夫婦の日本での離婚」
シンディ
中野先生こんばんは、今日もよろしくお願いします。
中野辰宏 こんばんは、私の方こそよろしくお願いします。
シンディ
先生、国際離婚シリーズも今日で最後ですがやっぱり離婚というの
はさびしいですね。
中野辰宏 そうですね。国際結婚は二つの国の人がお互いを理解し合いながら
結ばるという非常にロマンチックなものですが、逆に国際離婚となる
とお互いの国が戦争でもするような気がしてなんとなく寂しいですね。
シンディ
先生今日もリスナーからFAXが来ていますからよろしくお願いしま
す。それでは読みますよ。シンディーさん中野先生こんばんは。私は
10年間日本で一緒に暮らした夫と離婚しようと思っています。夫はイ
ギリス国籍で私はフランス国籍です。夫は英会話スクールの教師を
しており、私はデザイナーです。私達の間には子供はいません。イギ
リスでは離婚は裁判所でしかできないのですが、フランスでは二人
の合意による離婚も認められています。私は日本では二人の話し合
いだけで離婚ができると聞きました。私達は日本で話し合いだけで
離婚ができますか。また、もし仮に私達が離婚した場合、慰謝料や
財産分与の請求はできますか。という質問ですが、先生いかがです
か。
中野辰宏 シンディーさん、国際離婚シリーズは今日で最後だから今までの復
習をしながら一緒に考えましょうか。まず、日本の離婚の形態には
協議離婚と裁判離婚というふたつがありましたね。覚えていますか。
シンディ
覚えてますよ。協議離婚というのは二人の話し合いだけで離婚でき
るのですね。そして裁判離婚は離婚できる理由が法律で決まってい
ます。例えば夫が浮気をしたとかね。
中野辰宏 はい、よく覚えていますね。だから日本人同士の離婚は本当に簡単
に出来るのです。しかし、外国ではフィリピンのように離婚を認めて
いない国もあるくらいですから、国際離婚となると難しい問題が一杯
あるのですよね。
シンディ
そうですね。そんな時どの国の法律を適用するかが問題になります
が、そんな時に問題を解決してくれるのが法例という法律でしたね。
先生。
中野辰宏 シンディーさんメチャクチャ凄いわ。よく覚えていますね。やっぱり頭
がいいね。シンディーさんは。そのとおりですね。そこでこの法例を
見てみると外国人同士のカップルが離婚をする時は二人の共通の
本国法があればその共通の本国法を適用して解決することになるん
だけど、この方達のように二人の共通の本国法がない場合には二
人の常居所地法つまり二人が相当長く暮らしている場所の法律を適
用することができるとなっています。この方達の場合はもう10年間も
くらしている訳ですから日本が二人の常居所と言えますね。だから日
本の法律が適用され、日本の方式により協議離婚が認められます。
つまり日本の区役所や市役所に協議離婚の届を出すことで離婚が
できるということになります。
シンディ
先生、イギリスでは協議離婚は認められないのに、日本に住んでい
れば協議離婚も認められるということですね。何か変な気がします
ね。
中野辰宏 たしかにシンディーさんのおっしゃることもわかるけど、二人の仲が
どうしようもないくらい悪いのであれば、むしろ話し合いだけで離婚で
きるというのは決して悪くないんじゃないかな。絶対に離婚が認めら
れないというのはもっと悲劇的だと思いますよ。
シンディ
先生、それでは財産分与についてはどうですか。
中野辰宏 これはね。二人が結婚生活の間に二人で築いた財産は協議離婚を
する時にしっかりと話し合って決めておくべきですね。もし話し合いが
つかない場合には、日本の法律を適用して離婚するわけだから財
産分与の請求が出来ます(民法768条)。
シンディー 先生、それは権利として請求できるということですか。もし話し合いが
つかなかったらどうしたらいいのですか。
中野辰宏 はい、財産分与請求権として二人で築いた財産について請求が出
来ます。そして、もし話し合いがつかない場合には家庭裁判所に対
して協議に代わる処分を請求することが出来ます。
シンディー 先生、それは離婚してから何年経っても請求ができるのですか。
中野辰宏 いえ、この請求は離婚後2年以内に請求しないとできないことになり
ます。
シンディー 先生それでは慰謝料についてはどうですか。
中野辰宏 慰謝料というのはね、これは離婚をするについて相手の方に何らかの責任がなければ請求することは難しいものなんです。つまり慰謝
料というのは一種の損害賠償なんですね。例えば相手が浮気をしたとか、暴力をふるわれてケガをしたり、怖くなって離婚したというよう
に相手に離婚の原因がない場合でないと難しいですね。協議離婚というのはたいてい円満離婚が多いからなかなか難しいと思いますね。慰謝料請求は損害が発生した時から3年がすぎると請求できな
くなります。
シンディー 財産分与は2年間、慰謝料は3年間を過ぎると請求ができなくなるということですね。
中野辰宏 そういうことです。シンディーさん、これで国際離婚シリーズもいよい
よ終わりですが、いかがでしたか、やはり難しかったですか。
シンディー そうですね。やはり難しいですね。先生、どうも有難うございました。
中野辰宏 いえ私の方こそ有難うございました。

English
中文
Espanol
お問合せ
サイトマップ
HOME