No.1 Visa Specialist with multi-language solutions in Kansai 
中野国際法務綜合事務所
〒530-0041   大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館11階
TEL:06-6354-3928 FAX:06-6354-3930 E-Mail:t.nakano@legal-brain.com
COPYRIGHT(C) 2007 LEGAL-BRAIN CO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.    
1999年12月21日放送
「お手伝いさん(家事使用人)のビザ」
シンディ
中野先生こんばんは、今日もよろしくお願いします。
中野辰宏 こんばんは、私の方こそよろしくお願いします。
シンディ
先生、今日はリスナーの方からFaxが来ていますので紹介します。
シンディーさん中野先生こんばんは、私は大手コンピュータ会社で
エンジニアとして働いています。在留資格は「技術」です。私の妻は
体が弱いので、以前本国で雇っていたお手伝いさんを呼び寄せ、私
や子供の世話をしてもらおうと考えています。しかし、日本では外国
人のお手伝いさんを雇うことは大変難しいと聞いたことがあります。
どうすればお手伝いさんを雇うことができるか教えてください。という
内容ですが、先生いかがでしょうか。実は私もお手伝いさんが欲しい
なと思ったことが何度もあるのですが、日本では難しいですよね。
中野辰宏 そうですね。日本でも昔は、お金持ちの家には大抵「お手伝いさん」
という家事使用人がいたのですが、最近ではあまり「お手伝いさん」
がいる家なんてほとんどないですね。
シンディ
私自身働いていますから、お手伝いさんがいたらもっと仕事ができ
るのにと思うことがありますね。家に帰ってまた、家族のために家事
をするのってたいへんですよ。日本の働く女性達はみんなそう考えて
いると思いますよ。だけどおそらく日本では人件費が高いこともある
のでしょうね。お手伝いさんを雇っている人なんてほとんどいないで
すね。フィリピンでは働く女性は大抵お手伝いさんを雇っていますよ。
中野辰宏 う〜ん、なるほどね。働く女性はお手伝いさんがほしいのか、そりゃ
そうだよね。外で働いて帰って、また家族のために家事をするなん
て、、、、でも、確かに人件費が高いよね。それに仮に外国人のお手
伝いさんを雇うにしても日本では単純労働が原則として認められて
いないでしょう。だから余計難しいんですよ。
シンディ
ということは、先生、日本では外国人のお手伝いさんを雇うことは認
められていないのですか。
中野辰宏 いえ、決して認められていない訳ではありません。しかし、要件が非
常に厳しく一定のステイタス以上の人達にしか外国人のお手伝いさ
んを雇うことは認められてはいないのです。
シンディ
先生、非常に興味があるのですが、どんな要件ですか。
中野辰宏 まずね、在留資格は「特定活動」といいます。余り聞いたことがない
でしょう。特定活動にはお手伝いさんの他にはワーキングホリデー
やアマチュアスポーツの選手としての活動などがあります。
シンディ
「特定活動」ですか、はじめて聞きました。
中野辰宏 お手伝いさんを雇うことができるのはね、まず、外交官や領事官、
国際機関の公務従事者、在日アメリカ軍の少佐以上の地位にある
者、投資・経営の在留資格で在留する外国人経営者や法律・会計の
在留資格の外国人弁護士などです。
シンディ
おお、ショック!すごい!先生この人達だけですか。例えばお医者さ
んや大学教授でも駄目なんですか。有名な歌手やスポーツ選手なん
かでも?
中野辰宏 そうですね。残念ながら。。。。単にお金持ちというだけでは駄目な
んですよ。そしてね。まだ更に厳しい要件があるのですよ。外交官
等のお手伝いさんの場合は外交官自身が使用しているのと同じ言
語を話す者であって、18歳以上でなければならないのです。
シンディー へえ、誰でもいいと言う訳ではないのですね。
中野辰宏 しかし、シンディーさん外国人経営者や弁護士がお手伝いさんを雇
う場合はもっと厳しいのですよ。まず、お手伝いさんが話す言葉は
雇用主と同じ言語でなければなならない、18歳以上でなければなら
ないのは外交官の場合と同じだけど、更にお手伝いさんの給料は月
額15万円以上でなければならないんです。
シンディー え、給料が15万円以上ですか。私にはとても払えないわ。
中野辰宏 しかし、シンディーさんまだあるのですよ。会社経営者や弁護士が
お手伝いさんを雇うことができるのは、13歳未満の子供がいるか
奥さんが病気等で家事をできないというような状況でなければ駄目なん

ですよ。
シンディー うわ〜、厳しいな。じゃ奥さんが元気なら子供が13歳以上になれば
お手伝いさんは雇えないということですか。
中野辰宏 そういうことですね。厳しいでしょう。日本でお手伝いさんを雇うという
ことはほとんど不可能ですね。日本では昔から、女は家事を守って

夫を支えることが好いことで、社会に出て活躍するのは好ましくない
という封建的な考えがありましたから、家事はまず妻がやるのが当
たり前だったのですね。だから大金持ち以外はお手伝いさんを
雇えなかったのですよ。その考え方が、外国人がお手伝いさんを雇う場

合にもどこかに残っているのかもしれないですね。
シンディー なるほどね。よく分かりました。ということは先生、このFaxを頂いた
リスナーさんは会社経営者でもないからお手伝いさんは雇えないと
いうことですね。
中野辰宏 そうですね。残念ながら。。。。
シンディー ああ、それにしてもお手伝いさんが欲しいよう。先生、今日はどうも
有難うございました。
中野辰宏 いいえ、私の方こそ有難うございました。
English
中文
Espanol
お問合せ
サイトマップ
HOME