No.1 Visa Specialist with multi-language solutions in Kansai 
中野国際法務綜合事務所
〒530-0041   大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館11階
TEL:06-6354-3928 FAX:06-6354-3930 E-Mail:t.nakano@legal-brain.com
COPYRIGHT(C) 2007 LEGAL-BRAIN CO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.    
English
中文
Espanol
お問合せ
サイトマップ
HOME
2000年8月15日放送
 「家族滞在者のアルバイト」                
シンディー 中野先生こんばんは、今日もよろしくお願いします。
中野辰宏 はい、こんばんは。私の方こそ今日もよろしくお願いします。
シンディー 先生、今日は何かいいお話をしていただけるそうで、楽しみにしてい
ました。一体どんなお話しですか?
中野辰宏 シンディーさんね。もう2年くらい前の放送になりますが、アルバイトに
ついて色々とお話ししたことを覚えていますか?留学生のアルバイト
のことや家族滞在者のアルバイトのことなどをお話ししたのです
が・・・・・
シンディー 先生、もちろん覚えていますよ。私の方から先生に質問したのです
よ。あの時は確か、留学生のアルバイト時間が1週間に28時間以内
であれば、1日に4時間以内と時間を制限しなくてもよくなった時期だ
ったと思いますね。
中野辰宏 そう、あの取扱いになったのは確か98年の6月だったと思います。そ
れまでは学生の場合は1週間に28時間以内で、しかも一日4時間以
内と制限されていたのです。シンディーさん、ところであの時は家族
滞在者については私はどのように説明したか覚えていますか?
シンディー はい、覚えています。アルバイトは非常に難しいというお話しだった
と思います。全然駄目というわけではないけれど、例えば近所のス
ーパーでレジスターとしてアルバイトをしたり、レストランの皿洗いを
するようなアルバイトは認めてもらえないというお話しでしたね。おそ
らくそのようなアルバイトは許可されないとのことでしたよ。
中野辰宏 そう、しっかりと覚ええていますね。100点ですね。
シンディー 先生、ということはひょっとして今日のお話しはいいお話しだから、
家族滞在者でもレジスターや皿洗いのアルバイトができるようにな
ったというお話しですか。
中野辰宏 ピンポ~~~ン! ヽ(^o^)丿 そのとおりです。この取扱いは今年
の4月から認められるようになったのですが、今日はそのことにつ
いて詳しく説明したいと思います。
シンディー 先生、これだけのことを言うために、ずいぶん長いプロローグでした
ね。
中野辰宏 ちょっと,カッコつけすぎちゃったかな。ご免ね。
シンディー 先生、早く説明してくださいね。
中野辰宏 あの時の放送の中でも話したのですが、私は家族滞在者としてアル
バイトの許可を申請したとき、おそらく許可されるのは語学学校での
先生や、商社などでの通訳くらいではないかとお話ししました。要す
るに単純労働としての皿洗いなどは許可されないと、しかし、実際は
家族滞在の方々でもみなさんスーパーやレストランで働いている方
が多いのではないですかね。今回の取扱いの見直しではまさにこの
あたりが改正されたのです。今回入管が積極的な理由としてあげた
のは、留学生の家族のアルバイトでした。留学生にも家族滞在が認
められていることはご存知ですよね。
シンディー はい、知っています。私の周りにも沢山いらっしゃいますよ。そしてや
はりスーパーや皿洗いのアルバイトをしている方が多いですね。留
学生の場合は勉強をするのが目的ですから、物価の高い日本で留
学生の奥さんが昼間の空いた時間にアルバイトをして少しでも生活
を楽にしたいと思うのは当たり前ですよね。
中野辰宏 そう、今回の取扱い見直しの背景にはそんな事情を考慮してのもの
でした。アルバイトをする場合には具体的には入管で「資格外活動
許可」を受けなければならないのですが、家族滞在者がアルバイト
をする場合は多くは家事の合間の余った時間に近所のスーパーや
レストランでパートタイマーをしたいというのが実情ですね。留学生の
場合も学業の合間にどちらかといえば特別の技能を必要としないア
ルバイトに従事している人の多いですよね。日本がアジアを始め世
界中から留学生を受け入れて国際化を推進していくためには、まず
留学生一家が物価高の日本で安定して生活できることが最低限必
用なのです。そのためにはこのようなアルバイトの現実を見て、その
家族滞在者にも留学生に認めたのと同様のアルバイトの許可を与
えることが必用だという結論に達したのだと思います。
シンディー はい、よくわかりますね。そうだと思います。先生、それでは、例えば
留学生と同じように、週28時間以内というような制限があるのですか?
中野辰宏 シンディーさんさすがだな。いいところを突いてきますね。そうなんです、
実は同じような制限があります。原則として留学生と同じく週28時間
以内です。毎日4時間でもいいし、週末にまとめて働いてもいいですよ。
但し注意して頂きたいのは、留学生の場合はアルバイト先

が頻繁に変わるのが一般的だからということで、アルバイト先が変
わってもその都度許可をとらなくてもいい包括的な許可でした。しかし、
家族の場合にはアルバイト先を変えるような場合には、そのアルバイト
先での資格外活動許可を改めて取り直さなければならないですからね。
要注意です。
シンディー なるほど、留学生の場合は、一回許可をとればアルバイト先が
変わっても大丈夫だけど、家族滞在者の場合は新しいアルバイト先で取

り直さなければいけないということですね。ところで先生、この家族
滞在者のアルバイト許可は留学生以外の就労資格者の家族にも適用
されるのでしょうか。例えば商社マンの奥さんとか、コックさんの奥さんにも
中野辰宏 これは大事なことですね。もちろん認められますよ。今、日本は不景気
だから給料が少なくなったりしてみんな生活が大変ですからね。だから
ワーキングビザで働いている他の在留資格者の家族にも適用

されますよ。
シンディー 先生、それでは最後に資格外活動許可に必用な書類を教えてくれ
ますか
中野辰宏 はい、分かりました。まずは、アルバイト先との契約書ですね。この
契約書には仕事の内容や、働く時間は週に28時間以内ということは
必ず書いてくださいね。あとは外国人登録証明書、パスポートなど
ですね。申請書は入管においてありますから、それに記入してください。
シンディー よく分かりました。先生今日は貴重な情報を有難うございました。
中野辰宏 私の方こそ、有難うございました。