No.1 Visa Specialist with multi-language solutions in Kansai 
中野国際法務綜合事務所
〒530-0041   大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館11階
TEL:06-6354-3928 FAX:06-6354-3930 E-Mail:t.nakano@legal-brain.com
COPYRIGHT(C) 2007 LEGAL-BRAIN CO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.    
English
中文
Espanol
お問合せ
サイトマップ
HOME
2001年3月20日および4月3日放送
「雇用保険と社会保険」
シンディー 中野先生こんばんは、今日もよろしくお願いします。
中野辰宏 はい、こんばんは。私の方こそ今日もよろしくお願いします。
シンディー 先生、今日はリスナーの方からmailが届いていますからよろしくお願
いします。
中野辰宏 分かりました。リスナーさんからのmailですか嬉しいですね。じゃシン
ディーさん紹介して頂けますか。
シンディー はい、では読みますね。「私は大阪市内で広告会社を経営していま
す。当社には3人の日本人従業員と2人の外国人従業員が働いて
います。当社では従業員のために雇用保険と社会保険に入っていま
す。ところ最近、外国人従業員が給料から毎月高い保険料が差し引
かれるのはイヤだから止めて欲しいと言ってきました。私は、従業員
のためにこれらの保険に入ることは会社経営者としては当然の義務
であり、また、それが従業員にとってもプラスになると思っていたので
驚きました。そこで教えて欲しいのは、雇用保険や社会保険に入るこ
とのメリットとデメリットです。そして外国人従業員の場合はこれらの
保険に入らなくてもVISAには影響がないのでしょうか。」という質問で
す。
中野辰宏 なるほど、、、、う〜ん、難しい質問ですね。まず、私はこの社長さん
は経営者としてはとても立派な方だと思いました。経営者として従業
員の福利厚生のために雇用保険や社会保険に加入するということは
当然の義務なのですが、それを実行しておられますからね。
シンディー 先生、とても難しそうだから、まず雇用保険と社会保険について説明
してくれますか。
中野辰宏 では、先ず雇用保険から説明しましょうか。雇用保険というのはね、
日本は今不況でしょう。だから働いている会社がいつつぶれるかも
わからないし、リストラされていつ会社を辞めてほしいと言われるか
もわからないでしょう。そんな時に次の職場が見つかるまでの間、そ
れまでに会社から支払われていた給料の何%かを国が支払うという
保険制度です。会社は従業員を一人でも使用する場合は雇用保険
に加入しなければならないと法律に規定されています。そして、雇用
保険は外国人の方にも日本人と同じように適用されることになってい
ます。
シンディー 先生、これは外国人にとってはメリットですよね。やはり雇用保険に
は入っておいた方がいいですね。
中野辰宏 そうですね、もしも会社がつぶれた場合にすぐに帰国しなければなら
ない方であれば、あまり意味がないかもしれないけれど、ビザがまだ
残っていて引き続いて日本で新しい職場を探すことの出来る方等に
はメリットでしょうね。例えば、35歳の方が5年間働いていた会社がつ
ぶれて失業したとするでしょう。その場合、彼には180日間基本手当
てが支給されることになります。そして支給される金額は会社を辞め
る前6ヶ月間に支払われた賃金総額の約60%位(複雑な計算による
が)が支払われることになります。
シンディー 先生、支払われる金額は、年齢や働いていた期間によってちがうの
ですか。
中野辰宏 そのとおりです。例えば40歳の方が10年働いていたと言う場合には
240日分の失業給付が支給されます。
シンディー なるほどね。たしかにメリットがありますね。それで保険料は高いの
ですか。
中野辰宏 賃金額が88,000円未満又は465,000円以上の被保険者が負担すべ
き一般保険料の額は、その賃金額の1,000分の4(0.4%)ですから安
いでしょ。せいぜい月々何千円という金額ですよ。だから、やはり雇
用保険のメリットはあるでしょう。
シンディー 確かにそうですね。では先生、今度は社会保険について教えてくれま
すか。
中野辰宏 社会保険というのはね、健康保険と厚生年金の両方を纏めていう言
い方なのです。つまり両方の保険をセットにした言い方です。法律で
は常時5人以上の従業員を使用している事業所であれば両方の保
険に加入しなければならないし、会社(法人)の場合は従業員が一人
でも加入しなければならないことになっています。
シンディー 先生、健康保険は病気になった時などに病院の治療代が安くなる
保険のことですよね。国民健康保険というものもありますね。
中野辰宏 そうです。よくご存知ですね。社会保険の方は会社などの事業所に
適用される保険ですから、保険料は会社と従業員がそれぞれ半分
ずつ負担します。従業員の負担分は毎月給料から差し引かれて支
払われています。例えば給料が20万円の方の場合、健康保険料は
1万7000円になりますので、毎月8500円が給料から差し引かれるこ
とになります。それに対して国民健康保険は、個人の自営業者など
社会保険に入っていない方や学生がその対象となっています。こち

らの方は毎月区役所や市役所で自分で保険料の支払をします。また、
医療費の負担は社会保険の場合は本人は10%、家族の場合は30%、
国民健康保険の場合は一律30%負担となります。
シンディー 医療費だけを見たら社会保険の方が労働者にとってはメリットがあ
りますね。だけど保険料が高いのですよね。
中野辰宏 あのね、シンディーさん実は社会保険が高いというのには他にも理
由があるのですよ。先程、社会保険というのは健康保険と厚生年金
の両方がセットになっていると言ったでしょう。どちらか一方にだけ入る
ということは出来ないのです。そしてこの、厚生年金の保険料が
かなりお高いのですよ。しかし、厚生年金の場合はその高い分
国民年金に比べて沢山のメリットがあるのですがね。
シンディー 厚生年金というのは、年をとったり、病気やケガで働けなくなった時
などに働いていた人やその家族に払われる保険のことですよね。
中野辰宏 そうですね。労働者が死んでしまった時にも支給されます。とにかく
労働者自身やその家族の生活が困らないようにするための保険制度
ですね。ちょっと難しいのですが、年取った時つまりリタイヤした時に
支給されるのを老齢厚生年金、病気やケガで働けなくなったときに
支給されるのが障害厚生年金及び障害手当金、労働者が亡くなった
ときにその遺族に支給されるのが遺族厚生年金といいます。これらは
実際に支給されるのは生活に困った時ですから本当に有難いも

のだと思いますが、元気で働いている若い時は保険料が高いから
なかなかそのメリットが分からないということもあると思います。
シンディー 先生、いつかは自分の国に帰えろうと考えている外国人にとっては
やはりメリットは少ないですよね。
中野辰宏 そうかもしれないね。仮に帰国することになれば、それまでに支払った
保険料が全て無駄になってしまうと考えられている方が多いから

でしょうね。でもここは実はちがうのですがね。以前放送したことも
あったのですが、シンディーさんは覚えているかな「脱退一時金」
という制度です。6ヶ月以上年金保険料を支払っていた外国人は
帰国してから2年以内に請求すれば最高3年間分を限度に一定の
金額がバ
ックされるという制度です。
シンディー はい、今年の3月7日の放送でした。内容は難しかったので詳しい
ことは覚えていないのですが、とにかく厚生年金をかけていればその

一部はバックされるということでした。
中野辰宏 だから、厚生年金は外国人の方にとって全く意味のない制度という
わけではないのです。特に最近は永住許可を取得される方が増えて
いますから、老齢年金は意味があるでしょうね。そして実はそれ以外に
もメリットがあるのですよ。
シンディー へえ、先生例えばそれはどんなメリットですか
中野辰宏 それはね、日本で住宅を購入しようという方にとってのメリットなのです
ががね、年金住宅融資といいます。厚生年金又は国民年金に加入して
その期間が3年以上の方であれば住宅を購入される際に、低金利の
融資を受けることができるのです。もっとも日本で住宅を購入する場合に、
銀行は永住者でないとローンを組むことが出来ないで

すからこちらの融資も同じように永住者であることが条件なのかもしれ
ませんが、今はWorkingVisaでも10年ほどで永住許可が取得できます
から、勤めている会社で厚生年金に入っていればこの年金融資が
使えることになるのですよ。
シンディー 先生、それはいいお話しですね。いったいどのくらいの融資を受ける
ことができるのですか。
中野辰宏 はい、購入しようとする住宅の大きさや新築か中古か、また年金に
加入している期間や金額によっても違いがあるのですが、350万円
位から最高は1600万円位までの融資を受けることができます。しか
も低金利ですからね、お得ですよ。だから、外国人の皆さんもただ単に
今現在の健康保険や厚生年金の保険料が高いからイヤというの
ではなく、ご自分が将来的にもずっと日本で暮らしていこうと思っている
のか、或いはいつかはご自分の国に帰ろうと思っているのか等、
長期的なビジョンを持って会社での社会保険のことを考えたらいい

のではないでしょうか。確かに保険料が高くて給料から差し引かれる額は
大きいですが、その半分は会社の方で負担してくれるのですから、
よく考えたらお得だと思いませんか。
シンディー たしかに先生の言われるとおりですね。それで先生、最後にこの
社長さんの質問で社会保険に入っているかいないかでVISAに影響が

りますかということについてはいかがですか
中野辰宏 はい、これが難しいのですが、入管は更新の際に社会保険関係の
書類や雇用保険関係の書類までは要求はしていないですね。しかし、
例えば、その外国人が本当にその会社に勤務しているかどうかが
疑わしいような時は、そのような書類を要求されることがあるかも

しれないですよ。また逆に、今現在雇用保険や社会保険に加入して
いる会社の従業員として働いている方の場合は、永住許可を取得しよう
というような場合にはプラスになるかも知れませんね。いずれに

しても、給料から差し引かれる金額が大きく、無駄になるというような
ことを思っておられる方は、今一度考えを改めてもいいのではない
でしょうか。最初にも申しましたが、この社長さんは外国人従業員
のこともちゃんと考えられておられる立派な経営者だと思います。
シンディー 先生、今日はとってもいいお話しだったと思います。有難うございました。
中野辰宏 いいえ、私のほうこそどうも有難うございました。