No.1 Visa Specialist with multi-language solutions in Kansai 
English
中文
Espanol
お問合せ
サイトマップ
HOME
中野国際法務綜合事務所
〒530-0041   大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館11階
TEL:06-6354-3928 FAX:06-6354-3930 E-Mail:t.nakano@legal-brain.com
COPYRIGHT(C) 2007 LEGAL-BRAIN CO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.    
2001年9月18日放送
「定住者が離婚したあとのVISA(投資経営)」
シンディー 中野先生こんばんは、今日もよろしくお願いします。
中野辰宏 はい、こんばんは。私の方こそ今日もよろしくお願いします。
シンディー 先生,今日はある会社の社長さんからFaxが来ていますが、先生か
ら紹介してくれますか。
中野辰宏 じゃ僕が読みましょう。
 私は電子制御装置の製作会社を経営しています。創業は私の祖

父の代に遡ります。現在従業員は56名います。当社ではここ数年
来、優秀な外国人を積極的に採用してきました。その中にこの度相
談させて頂く彼も入っています。彼は中国人で中国残留者のお孫さ
んと結婚していました。在留資格は定住者です。5年前に入社したの
ですが、非常に優秀な人物であったので、入社後1年目には6人の
日本人の部下をつけて海外事業部特に中国プロジェクトの部長に抜
擢しました。
 彼は中国の大学で電子工学を勉強していました、また日本語も堪

能であったのでこのプロジェクトの管理職として登用したのです。
 彼は当社の中国進出の中心メンバーとして抜群のリーダーシップを

発揮してくれました。しかし、つい最近その彼から奥さんと離婚したと
聞き、私は大変なショックを受けました。彼は入社後、当社のために
一生懸命働いてくれたので、その分家庭を省みなかったのが原因だ
と聞き、私は彼に何とお詫びをしたらいいのか悩んでいます。
 離婚したから定住者の資格がなくなったからVISAを変更しなければ

駄目だと思うのですが何も分かりません。今の定住者のVISAは1年
のVISAですがあと3ヶ月位で切れるとのことです。彼にもそして当社
にとっても最良の方法を教えてください。という相談です。
シンディー 先生、読んで頂いて有難うございました。。先生この方なんとかなり
ますよね。大学を卒業しているし、会社も立派な会社ですからね。
中野辰宏 そうですね。いつもこんな相談ばかりだったらいいのだけどね。とこ
ろで、シンディーさん彼の新しいVISAは何がいいと思いますか?
シンディー そりゃもちろん、Engineerですよ。大学で電子工学を勉強しているし、
会社でも難しい名前の機械を作っていますからね。
中野辰宏 電子制御装置かな。
シンディー そう、その電子なんとかを作っていますね。だからEngineerがピッタリ
ですよ。先生、ピンポ〜ンでしょう?
中野辰宏 さすがシンディーさんVeryGoood!(^o^)丿
 でもね、この社長さんは彼にとっても会社にとっても最良の方法を

教えてくださいと言っているんだよね。だから、今の答えは90点位か
な?
シンディー え〜〜っ (*_*) なんで〜
中野辰宏 間違いじゃないんだよ。だからがっかりしないで。だけど、我々プロは
さらにBest Wayをアドバイスしてあげなければならないんだよ。
シンディー それで、先生Best Wayってどんな方法なんですか
中野辰宏 うん、実は「投資・経営」=Investor/Business Manager なんです。
シンディー え〜〜っ!(*_*) Investorってお金を出すのでしょ?
 会社の場合だと株主になって、役員になるのでしょ?
中野辰宏 そこまで言えたら立派だね。確かにInvestorは「投資家」だけど、「投
資・経営」VISAは Investor or Business Manager という意味なん
ですよ。わかるかなお金を出して株主にならなくてもBusiness 
Managerつまり会社の管理職として「投資・経営」VISAの対象になる
のですよ。彼は入社後1年目から現在まで4年間海外事業部長とし
て6人の日本人の部下を使っていたということだから「投資・経営」
VISA の基準をクリアしているのです。
シンディー ふ〜ン。なるほど。Business Managerですか。先生もう少し詳しく説明してくれますか。
中野辰宏 分かりました。「投資・経営」とい在留資格はね。シンディーさんが言われたように日本でお金を出して、つまり投資をして自分で会社の
経営者になるような場合は勿論なんだけど、それだけではなくてね、会社のオーナーに代わって会社を経営する場合や会社の管理職と
して働く場合もあるのですよ。
シンディー なるほど。。。だんだんわかってきましたよ。つまり会社の役員になることなんですね。あの・・取締役 ですか?
中野辰宏 うん、取締役ね。もちろん役員として取締役になればいいんだけど、取締役と言う肩書きがなくても彼のように部長として6人の部下を持
っている場合は立派な管理職ですね。ほかには工場長や支店長等
も管理職といえますね
シンディー 先生、管理職であれば簡単にこのVISAがもらえるのですか?
中野辰宏 さすが、いつもいいところを突いてくるな
シンディー え? 何か言いました?
中野辰宏 いや、簡単にもらえるというものでもないのですよ。先ず管理者として3年以上の経験が必要です。大学院で経営や管理に関係する科目
を専攻していればその期間もカウントされますが、とにかく3年以上
の経験が必要です。
シンディー 分かりました。3年の実務経験ですね。他にはありませんか
中野辰宏 それと、管理職としての報酬は日本人が従事する場合に受ける報
酬と同等以上、つまり他の管理職の方達と同等額以上の報酬を受
けることが必要です。
シンディー なるほど、今日はまたひとつ新しい事を勉強しました。ところで、先
生の事務所のホームページではこの番組の放送そのものをオンデ
マンドで配信してくれているのですね。私も先日アクセスしてみました
が私と先生とのやり取りがきれいな音で聴くことができますね。
中野辰宏 はい有難うございます。この番組でのシンディーさんとのやり取りは、
Real Playerをインストールしてあるパソコンで聴くことができます。
他にも私のHPでは英語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、ハン
グル語でも入管手続のことやビジネスに関する情報を発信していま
す。日本で暮らす外国人の皆さんの役に立つ情報が一杯ですから
アクセスして頂きたいですね。
シンディー 先生、ホームページのアドレスを教えてくれますか。
中野辰宏 YAHOOやGOOGLEで「LEGAL-BRAIN.COM」で検索してもアクセス
できますがURLは http://www.legal-brain.com  です。
シンディー 先生、今日は有難うございました。
中野辰宏 はい、私のほうこそ